子どもは、よく見ているんです

子どもって、すっごく面白い存在だと思います。
 
うちの子ども達は、スピリチュアルを地で行きます。
 

前にも書きましたが、その三次元の枠を超えた感覚を修正せずに、
でも、現実社会にうまく使って行けるように、

そんな視点で子育てをしています。
 
 
もうね、様々なことが起こるんですよね。
 
もちろん、私の専門知識も役に立ちますが、
既存の理論では太刀打ちできないことが、たっくさん!
 
そこを、形而上的な視点、スピリチュアルな視点も使って、
うまく子どもと調和していくか、そこが親力の醍醐味だったりもします。
 
 

子どもは、本当によく大人を見ていますから。 
親として、目をそむけていた部分、都合の悪い部分に、ズバ!とツッコミを入れてきます。
 
まー、それがイタイイタイ、都合悪いしね^^ 
 
そこで逆上してごまかすか、向き合うか、大きく道が分かれてくると思うのです。
 


子ども達は、宇宙にいる時に「この人達と魂の学びをしよう」という、
並々ならぬ決意を持って、生まれてくるのだ、と、

私は自分の子ども達を見ていて思います。


なので、この次元上昇のプロセスを謳歌するこの地球で、

それを妨げる、親の不要なこだわりやブロックを、バンバン壊していくんだと思います。
 

そうやって、子どもが自分の学びを助けてくれる光の存在だ、
と思うのと思わないのでは、展開する育児観が全く違ってきますね。
 





[PR]
by shinebrightly | 2015-05-17 19:44 | 子育て | Comments(0)