わが子でも、相性の良し悪しはあります

お子さんを持つお母さんなら、もしかしたら経験があるかもしれませんが、

同じわが子でも、この子はなんだか性に合わない、、

そんなことがあるもんです。



いいんですよ、そういうことがあっても。


何かこの子と不調和だな~と感じたら、調和していけばいいだけなのです。

簡単でしょ、ただそれだけ♡



(職場などの外部の場でも、まあ大体は同じ。
 
 この人なんか合わんなぁ~と思ったら、淡々と調和していけばいいだけです^^)




性格が合わないとか、自分の親子関係の影響が子どもに出ているとか、

まあ、色々と切り口はあるのですが、


もう一歩大きく視点を広げてみると、


過去生のご縁が関係していたりします。



相性の合わない子は、実は過去生で逆縁だったとか。

こういう過去生のエネルギー的な影響は、知らない内に三次元での生活の大きく影響します。




家族の親子関係、性格、自分の生育歴などに加えて、

そんな多次元的な視点を導入すると、対処法がよく見えてきます。



ぜひ、大きな視点で、自分達の世界を感じてみてください。

面白いことがいっぱい起きますよ^^
 




[PR]
by shinebrightly | 2015-06-01 15:21 | 子育て | Comments(0)