この羽は誰が編んだのでしょう

e0341789_16344225.jpg



と言いたくなるほどの、細かいトンボの羽。

ミヤマアカネ。


遺伝子のなせる業。

それは神の領域でもあるけれど、本当にすごいなぁ。。綺麗。



この所、ミヤマアカネによく遇います。

今度はもう少し水辺の近くに行こうかな。



私とカメラ-お気に入りのカメラで撮ったベストショット!





[PR]
Commented by h6928 at 2017-09-26 18:36
テレビで鳥人間コンテストを見るたびに、
昆虫たちの翅の造りの素晴らしさを強く感じます。
特にトンボさんは、高速飛翔も方向転換も両方器用にこなせるし、
見た目も美しいし、凄いですよね。

それにしても、ミヤマアカネさんって、案外近づきにくいのに、
よくぞここまでアップにできましたね!(^^)!
Commented by ironsky at 2017-09-26 20:38
こんばんは。
ミヤマアカネも、綺麗に色づいてきました。
羽の模様、まさに芸術。
昆虫って拡大して見ると、その造形美に驚きますね。
Commented by shinebrightly at 2017-09-26 22:47
> h6928さん

こんばんは。昆虫も、他の生物も、作りもシステムとしても、どうなっているのかしら??と思いますね、本当に。そこに、やっぱり神秘を感じます。
 
これは、望遠機能を使っています。私の使っているのはコンデジなので、一眼よりはお気楽に近寄れます。ただ、手持ちのコンデジは、高速の動きをするものには対応してないのが、残念な所です。
 
ミヤマアカネ、こちらで会う子達は、割と近寄っても平気です。5センチくらいまで、カメラを接近させても大丈夫な時もあります。土地柄かしら?笑
Commented by shinebrightly at 2017-09-26 22:50
> ironskyさん

こんばんは。
赤いトンボさんは、なんだか酔っぱらった人に見えます、笑

でも、ほんとに芸術ですね。細かく見ても、全体のシステムとしてみても、なんか、素敵すぎて、すごいなぁ。。と毎回思います。

この美しさを、こう、美しいと感じられることは、嬉しいことだなぁと思ったりします^^
by shinebrightly | 2017-09-26 16:45 | 昆虫さん | Comments(4)