続いて、建長寺の桜

e0341789_23584390.jpg


一番咲いている所で、こんな感じ。

全体的には、3分咲きくらいかな。



今年はちょっと寒かったですものね。。

桜の開花も、少しゆっくり目のようです。







e0341789_00003654.jpg



夕方の風景。


建長寺でも、普段は入れない、重要文化財である三門の二階部分に上がらせてもらい、

そこからぐるっと、境内を見渡すことができました。


キレイでした^^





[PR]
by shinebrightly | 2017-04-04 00:05 | 寺社仏閣 | Comments(0)

円覚寺の風景

e0341789_22081845.jpg




今日は、北鎌倉の円覚寺と建長寺へ行ってきました。




まずは円覚寺の風景。


普段は一般人が入れない、国宝舎利殿を今日は特別に拝観してきました。

正にスペシャルな体験。



国宝で、お写真をアップできませんので、舎利殿の前の桜を。

お天気も良く、空もキラキラと輝いています。









e0341789_22235154.jpg



こちらは、舎利殿の迎えにある如意庵の竹林


こちらでは、精進料理を頂きました。

普段から肉食はしないので、とても食べやすくて、有りがたかったです。


お肉がなくても、四季を五感で感じるお料理、素敵でした。


ますます、ビーガンへ向かう気持ちが強くなりました^^
(まだバターとチーズは食べてしまうのでね。。)


まあ、食についてはゆっくりいきます。




写真が仏殿などではないところが、私らしいと言えば、私らしい。

(沢山参拝されている方がたくさんいて、どうしても写っちゃうのね。。)




[PR]
by shinebrightly | 2017-04-03 23:50 | 寺社仏閣 | Comments(0)

大山と水の癒し

さて、ちょっと話は戻りますが、
8月27日に、丹沢大山を巡る水の癒しに行ってきました。
 

まずは、大山阿夫利神社に参拝と思ったのですが、
ケーブルカーが工事でお休みということで、下からお祈りをと思っていた所、

神様が、なんと例大祭(8/27~29)で町まで降りて来られる、ということで、
ありがたいことに大山講の先導師をされているお宿のおかみさんのご厚意で、
 
神様がお通りになるのを、拝見することができました。
 


e0341789_12534131.jpg


行列は神主さんを筆頭に、
それぞれに地元の方が、それぞれのお役に扮装されて、行列を作っています。


e0341789_12574418.jpg


行列中に、地元の方が湧き出見ている方達と話をしている姿が面白かった。
全然緊張感なし。


 
e0341789_12590887.jpg


最後に大山阿夫利神社の大神様。
 
お神輿をしょっているご神職の方かしら?地元の方かな、がものすごく大変そう。
(登山道の急な方、男坂を歩いてお神輿を降ろしていくそうです)

神様の方は、久しぶりの下界に楽しそう~♡と感じます。

 
大山阿夫利神社の神様は、大山祇大神。

大神様は三日間下界に留まられて、29日には、また来た時と同じように、
背負い手の方が男坂を登って、戻られるそうです。

 

 
今回は時間的な流れもあって、参道を上がらずに下から思いを向ける、
という予定でしたが、大神様が降りてきてくださって、
 
何ともありがたいことでした^^



e0341789_13084371.jpg

こちらは、大山の途中にある湧水の場所。
こちらでも、大山の恵み、水の美しさと美味しさに感謝の祈りを捧げてきました。
 
大山を中心に、ぐるっと左回りに神社などを回って、エネルギーを解きながらの旅。
他にも、色々と回ったのですが、今回は大山のお話でした。
 


[PR]
by shinebrightly | 2015-08-29 13:20 | 寺社仏閣 | Comments(0)

三嶋大社へ

e0341789_16443654.jpg
 
さて、終戦記念日には、三嶋大社へ。
 
ちょうど、富士山、箱根、伊豆ラインにある火山と水の関わりから、
こちらの神社に行くことになったようです。

ご祭神は、大山祇命と積羽八重事代主神。
 
元々は、伊豆の火山の神様が「三嶋大神」だったようで、
はやり火山と水の動きが大切だなぁ、と感じます。




e0341789_16463962.jpg


舞殿です。
無形文化財のお田打ち神事などが行われるそうです。




e0341789_16474925.jpg

福太郎のおもちを頂きました。
福を呼ぶという、福太郎のおもち。

なんだかその風貌が面白くって、ほっと一息つけました^^
お茶もおいしかったです。




三嶋大社は、源氏ゆかりの神社としても有名ですが、
宝物殿はかなり見ごたえがあります。

国宝や国指定文化財などがあり、
古い時代から、この土地の重要性を物語るものかなぁ、と見ていて思います。

三嶋さんに行く方は、ぜひ、こちらの宝物殿もお勧めです。




e0341789_16514179.jpg

最後に、沼津・三津シーバラダイスで出会った、カマイルカさん。
寄ってきてくれました。かわいい♡




富士山周辺の神社から、引き続き、水の癒しという感じの旅でした。

富士山、箱根、伊豆は火山ラインとしては繋がっているようで、
土地のエネルギーも結構大切なものを感じました。
 
日本を支えるへそのようなものかもしれません。



8月末には、丹沢大山の水の癒しの旅に出る予定なので、
そちらとの関も強そうです。

同時に、地球レベルで水の癒しが起こっているのかもしれないですね。


[PR]
by shinebrightly | 2015-08-17 17:14 | 寺社仏閣 | Comments(0)

河口湖周辺を回る

ということで、まずは少し前に行った、河口湖周辺のお話。
 
今回行ったのは、
大嵐天神社、河口浅間神社、浅間日月神社の三社です。

 
e0341789_15543235.jpg


こちらは大嵐天神社

ご神体は、大己貴神、少彦名神、菅原道真公
神徳は、学業、護馬、機織とのこと。
 
新羅三郎義光、武田信重公の保護を受けた神社。

後ろには河口湖が見えて、風情がありました^^




e0341789_16064524.jpg


こちらは、言わずと知れた河口浅間神社。
浅間の大神(木花開耶姫命)がいらっしゃいます。

今、ちょうど、改修工事中だそうで、
ご神体にはカバーがかかっていました。


参道には美味しいカフェ「すぎのき」さんがあるのですが、
この日はもう閉まっていました。


こちらに行くと、よく音楽にご縁のある方と出会います。
音楽話に花が咲くのは、とても楽しいのです。




e0341789_16174931.jpg


こちらは、浅間日月神社。
木花開耶姫命、天照皇大神、月読命が御祭神です。



河口湖にはもう何度も行っており、富士山とも仲良しですが、 
今回は、水と月のゾーンと関連した動きのようでした。
 
ちょうど新月の動きと合わせての、河口湖訪問でした。






[PR]
by shinebrightly | 2015-08-17 16:32 | 寺社仏閣 | Comments(0)

さて、暇を見つけては、神社めぐりをしています。
 
神社に行く理由は、もちろん、現地から呼ばれることもありますし、
これまでのご縁から、ご挨拶や祈りを捧げに行くこともあります。
 

一般に言うパワースポットめぐりをして、
神社を中心とした、その土地のエネルギーを奪いに行くのではない、

というのは、一つ書いておきたいところ^^



神社にはお参りしてはいけない、という神道の考えもあるようですが、 

神社には、そこをポータルとして、
その土地を支えるエネルギーが宇宙から降りてきています。
 
(神社システムを日本に導入したのは、秦氏と言われていますね^^)


私達の世界を支えてくれている高次のエネルギーシステムと、
それを支えてくれる人たち、そして、その土地そのものに、

感謝と調和の祈りを捧げに行く、というのが、私のスタンスです。
(あくまで、私のということです。お参りの方法も色々とあると思います)



ですから、神社に行く前は、その土地の歴史、神社の歴史、ご神体など、詳しく調べます。
これがまた結構大変な作業なのですが(自分とのご縁が明らかになりますので)、
 
事前に、逆縁の部分は、そのエネルギーを解いていきます。

もちろん、家族内でも、その神社や土地について、ご縁が違いますので、
それぞれに対応が違ってきますが、大元は調和と感謝の作業となります^^
 


そんな風に色々と下準備が必要なのですが、
その土地と仲良くなる楽しい作業でもあるんです。
 

仲良くなると、そこからもサポートがやってくるので、
応援団がいつのまにか増えて、益々光のお仕事がしやすくなる、

そんな感じなのです。

 
なので、そんな風にして、毎回神社へ家族で出かける我が家です。




[PR]
by shinebrightly | 2015-08-17 14:35 | 寺社仏閣 | Comments(0)

e0341789_01102248.jpg



ひとつ前にも書きましたが、今日は明治神宮へ行ってきました。


一つは、明治神宮の森を体感しに。

もう一つは、日本を支えてくださっていることへの感謝を伝えに。


あまりこちらのブログには書いていませんが、
ワタシも結構全国、あちこちの神社に伺っておりますが、


今日、明治神宮を訪れて思ったのは、この場所の波動の粗さ、でした。

正直、こんなに粗いとは思いもよりませんでした。




波動は高ければ高いほど、微粒子のごとく細やかに感じます。


明治神宮は、参道はまだよかったのですが、
境内に入ると岩がゴロゴロと転がるような波動の粗さ。

正直、痛くて重たくって、歩くのも一苦労(TT)



これはおそらく、東京都内という場所の、厳しい場を支えている影響ではないか、
と言うことを、強く感じました。


それだけ、都内のエネルギー状態はシビアなのでしょうね。




まして、パワースポットとして、何かを期待してくる人たちは、

本来なら、この土地を支えるためのエネルギーを、奪うことでもありますし、

この場所に、自分が降ろしていった重たいエネルギーは片付けないまま。



外国人の方がいるのは、日本を知って頂くのにいいと思うのですが、

参道の中心を堂々と歩き、参拝はしたのかしないのか、写真だけを撮って帰る、


日本人でも、鳥居をくぐるときにご挨拶もしない、、、




というような、そんな過酷な状況でも、黙々とこの土地を支え、

明治時代、日本のために働いた明治天皇に象徴される光の御柱は、
今も、黙々と働いている、


と思ったら、私達の生き方を、再度問われた気がします。




そして、周りの森林が、癒しの空間というだけでなく、

文字通り動物も植物も、支えているという事実。



私たちは、自然感謝して、生かされていることを感謝しながら、

宇宙と大地と繋がって、生きてくことの大切さを、しみじみと感じました。





私も外国に行くこともありますが、

その土地の歴史や信仰を無視しての観光は、今後はしないようにしよう、

と、今までの無知と無関心を、大変恥じながら、再決意です。





大変貴重な気づきと学びを頂いた、今日の参拝。

心から感謝します。


そして、明治神宮のある土地に、たくさんの光が降り注ぎますように。

その土地を支えてくださっている、たくさんの光の存在に、

さらには、そこにある自然に、心から感謝します。




[PR]
by shinebrightly | 2015-06-23 01:38 | 寺社仏閣 | Comments(0)

e0341789_20552161.jpg

明治神宮の西側の参道の森林です。
クリックして大きくしてみてくださいね^^



今日は夏至でしたね。

そんな今日、明治神宮まで行ってきました。


参拝も勿論ですが、この明治神宮の森を体験しに。


都内で、貴重な動物や昆虫を保護する役割を、自然にするようになった人工の森。

100年前、人間が150年のスパンで、自然の成り行きに任せて育んできた森
(実際は100年(今現在)で、完成形を迎えているそうです)



この土地を支え、貴重な命を育んで頂いていることに、
心からの感謝の祈りを捧げてきました。



パワースポットだと、この場のエネルギーを奪うだけでなく、

この土地の自然を守り支えてくれることに、感謝してくれる人が増えますように。




e0341789_21051499.jpg




[PR]
by shinebrightly | 2015-06-22 21:02 | 寺社仏閣 | Comments(0)