カテゴリ:月( 51 )

月の欠けぐあい

e0341789_22483589.jpg



今日、少し前のお月さま。








e0341789_22481199.jpg



昨日の、大体同じ時間帯位のお月さま。(30分くらい誤差があります)





一日で、結構欠けていますね。

地球は動いている!





[PR]
by shinebrightly | 2017-10-10 22:51 | | Comments(0)

e0341789_19513081.jpg




今日の夕方に撮ったお月さま。

上弦を過ぎて、満月へと向かっている途中です。



これは隣の街で撮ったのですが、大山付近に戻ってきたら、雲がたくさん出ていて、

お月さまは姿を消していました。


今も、ほんのうっすらと光が見える程度です。



大山や丹沢山地のふもと付近は、やっぱり少し下界とは天気が違っていて、

そういう所が面白くて、好きです。



空模様も、一律でない所が、自然の魅力ですね。



[PR]
by shinebrightly | 2017-09-03 19:55 | | Comments(0)

6月の満月へ向かって


e0341789_20244276.jpg



6月の満月に向かって、今日のお月さま。

大分、満ちています。


毎日、時間の進みがとても速いです。

あまりに早すぎて、楽しいことをチョイスしている間に、一日が終わってしまいます^^





美しいあじさい&6月のイメージショット!


[PR]
by shinebrightly | 2017-06-05 21:09 | | Comments(0)

満月がもうすぐですねぇ

e0341789_23353384.jpg



今週末、満月ですね。

光陰矢の如し、月のサイクルも早く感じます。


毎日、月を見ていると、その大きさだけでなく、出ている時間や角度などなど、

常に地球も、宇宙も動いていることを、とても実感します。


見えている星々の様子もだんだんと変わってきます。




今は太陰暦を使っていますが、私の感覚では、この世界の暦はやっぱり月が司っている。

そんな風に思いますね。





[PR]
by shinebrightly | 2017-03-10 23:48 | | Comments(0)

月が欠けていく

e0341789_18215110.jpg



お月さまは、確実に動いている。

もちろん、地球も動いている。


地球や月だけでなく、宇宙は動いている。



月が少しずつ変化する様子は、見ていて面白い。


光の反射面の変化も、月の出入りの時間も、そして他の星との関係も、

日々変わっていく。








e0341789_18220818.jpg


インスタ用に加工すると、こうなる^^;

ちと、味気ない。


(まっすぐに並べると、入らない。。)



でも、ちょっとおいしそうなお菓子みたい?





[PR]
by shinebrightly | 2017-02-22 18:31 | | Comments(0)

今夜の月

e0341789_23353460.jpg



何だか、妖しげ


新月へ向かって、だんだんと姿を隠していきます。





[PR]
by shinebrightly | 2017-02-15 23:54 | | Comments(0)

お月さま、こんばんは。

e0341789_21131458.jpg




そんなタイトルの絵本がありました。(今もあります)

子ども達が好きな絵本でした。



その絵本に書いてあったお月さまのように、まんまる。

これは、昨夜の月の写真、満月直前の様子です。

満月は、今朝の9時過ぎに迎えました。



春を迎える直前も、色々な意味で、自然界も宇宙の様子も、忙しいようです。

命が活動する直前は、その準備に忙しいのかもしれません。



この時期の自然の様子は、よく観察すると、本当に面白いです。





[PR]
by shinebrightly | 2017-02-11 21:28 | | Comments(0)

昨夜より欠けている月

e0341789_23460154.jpg



月の満ち欠けは、本当に面白い。

昨日のお月さまより、ぐっと欠けている。



人間は、手の届かないものに魅了され、時に恐怖し、憧れ、

人智を超えるからこそ、美しさを感じるのかも、自然にも宇宙にも。





[PR]
by shinebrightly | 2017-01-17 23:51 | | Comments(0)

月は命の源

e0341789_23170245.jpg



このくらいの時が、一番月の面白さを楽しめると、思う。


月は命の源、そんな風に思います。

子宮を持つ女性ならではの感覚なのかもしれません、それは。



太古、産む女性を中心に「家」が成り立っていた時代。

それが、男性性中心の社会に書き換わっていって、大分立ちますが、


これからは、また女性性の回復と拡大が始まると共に、男性性と女性性の統合が進んでいくのかも。。



とにかく、月を見ると、本来の自分に還るような感覚があり、静かな喜びがを感じます。





[PR]
by shinebrightly | 2017-01-16 23:22 | | Comments(0)

e0341789_19200910.jpg



明日満月を迎えるお月さま。


私達が生きている世界は、この月も含めた宇宙と密接な関係があり、

そのことを、人間界以外の生き物は、よく知っているのだと、私は感じます。



何時から、人間は、日本人は宇宙とのつながりを放棄してしまったのかな。。

と思うこともありますが、


日本人の持っている自然観は、まさに宇宙観そのもの。


その日本古来の感覚を、どんどんと取り戻し、それを広げていく時なのだと思う。






[PR]
by shinebrightly | 2017-01-11 19:34 | | Comments(0)