e0341789_17561909.jpg



思いっきり枝被りですが、ヒメクロホシホウジャク。

ススメガ科の生き物って、なんか魅力的。


いつもは、ホシホウジャクと出会う場所なのですが、今日は少し小さめのが飛んでいて、

更年期でちょっと、運動機能が遅くなっているオバちゃん、頑張りました^^、笑








e0341789_17563094.jpg



この姿を見ると、テンションが上がります。

セージの花を飛び回っていました。



セージやサルビアの花には、実は素敵な昆虫さんがいっぱいやってきます。

宝探しをするように、ワクワクして、花の周りを探索してしまいます。






[PR]
# by shinebrightly | 2017-09-11 18:10 | 昆虫さん | Comments(2)

e0341789_21095777.jpg



トンボの頭というか、複眼の裏って、見たことありますか?

私はこの部分がちょっと苦手、、、というよりも、心配になっちゃうんです^^


余りにスカスカしていて、脊椎がそのままダイレクトに見えてしまうようで、

ちょっとドキドキしてしまうのです。


無防備すぎる!引っ張ったら、抜けちゃうよ。。などと思うのは私だけ?笑





↓こちらに、トンボの体の造りが描いてあります。分かりやすいです。






e0341789_21301742.jpg



複眼の後ろ側。これ、大丈夫なんでしょうか^^

大丈夫なんですけれどもね。



ついつい、裏側をチェックしてしまいます。


そういのって、ありませんか?笑





[PR]
# by shinebrightly | 2017-09-10 21:32 | 昆虫さん | Comments(0)

e0341789_18254735.jpg



写真をよく見ていたら、キマダラセセリとは違う種ではないか、というのを発見。


しかし、コキマダラセセリなのかヒメキマダラセセリなのか、分かりまへん。。


斑点の様子から見ると、コキマダラセセリではないかと思ったりしますが、
この写真で、かつ素人では同定できません。


とにかく、セセリチョウさんは見分けがつきにくい、というのだけは、毎回思いますが、今回もそう思いました^^


それだけ、多様であるということは、素敵な事じゃないかな~♡とも思います。


[PR]
# by shinebrightly | 2017-09-09 18:34 | 昆虫さん | Comments(0)

e0341789_19440673.jpg



丹沢の山の裾野に入る時も、必ず毎回、山の神様と水の神さま、土地の神さまにご挨拶をして入ります。

その土地にある自然の中に、入らせて頂くので、感謝と敬意を表して。



それでも、状況によっては、山々の、こう、なんというか、波動域に入れないことがあって、


今日も運転しながら、山々を感じながら、「あ、今日はダメな日だな」という感覚でしたが、

案の定、シオカラトンボさんを何とか撮っただけで、あとは、みーんなどこかへ逃げていきました^^




まあ、こういう時もあります。

人間の力が及ばない範囲があることを、ちゃんと知っていることは、大事だと常々思います。









ということで、



e0341789_19544092.jpg



昨日撮った、キマダラセセリさん。かわいい。



[PR]
# by shinebrightly | 2017-09-08 19:57 | 昆虫さん | Comments(0)

e0341789_22534781.jpg



さて、シュウメイギクの上にとまっていた昆虫さん。

綺麗な姿かたちに、思わずパチリ!






e0341789_22540158.jpg



ミドリバエでしょうか?

なんとも綺麗な輝きです。思わず、「きみ、綺麗だねぇ♡」と話しかけてしまいました。

↑怪しいオバちゃん^^




そうそう、他に、今季初の遭遇、ホシホウジャクさんにも出会いました。

イチモンジセセリがたくさんいましたが、キマダラセセリもちょこちょこ飛んでいました。



ホシホウジャクさんは、今年は姿を見せないなぁ。。と思っていたので、

一匹でしたが、出会うことができてよかったです。




[PR]
# by shinebrightly | 2017-09-07 23:06 | 昆虫さん | Comments(0)


お天気が今一つでしたが、今日も丹沢の裾野へ出かけました。

霧が結構下の方まで降りていたので、昆虫さん達に出会えるかなぁ。。と思っていましたが、

思いの外、色々な子に出会えまして、さらには、野鳥さんの姿も大分よく見えるようになってきました。


秋だなぁ。。野鳥さんの姿がよく見え始めると、季節の移ろいを強く感じますね^^





で、いつもの場所を徘徊していたら、正面からレンジャーな男性の方が、三脚を担いでいらっしゃって、

「こんにちは」とあいさつをしましたら、「写真、撮るの?」と声をかけて頂きました。


「カヤネズミの巣を見に行くのだけれど、一緒にどうですか?」と、すごいお誘いを受けてしまいました^^

(名刺を頂きまして、NPO秦野環境保全フォーラムの方と分かりました。)



もちろん、行きます!行きました!!






じゃじゃん、↓ここにカヤネズミの巣があります。

見えますか?


e0341789_17395512.jpg



イネ科の植物の種やそこに集まるバッタなどを食べているそうで、

小さな丸い巣を作るそうです。






ちょっと拡大してみると、



e0341789_17400756.jpg


丸くなっているいますね、稲が。

この中に、メスさんがいて、子育てをしているそうです。



日本一小さいネズミだそうで、こんなところで子育てしているなんて、とっても感動しますね。


気配を消して静かに待っていると、その姿を撮影できることもあるそうですよ。




ということで、素敵な出会いに感謝です。ありがとうございました^^



動物とわたし




[PR]
# by shinebrightly | 2017-09-07 18:06 | その他の生物 | Comments(0)

e0341789_18135912.jpg



ニホントカゲさんの子ども。

岩の上に止まっているシオカラトンボを狙っていました。


上からにじり寄ったり、一旦引いて、横から攻めてみたり、

最後は、カメラを抱える私の足元の方から、すすすっと近寄って、キャッチするか!という所まで。


でも、獲物は少々大きかったのか、3ミリの所まで近寄って、去っていきました。







e0341789_18223812.jpg



がんばれ、小さな命!



動物とわたし




[PR]
# by shinebrightly | 2017-09-06 18:23 | その他の生物 | Comments(0)

e0341789_19105283.jpg


今日、たくさんの数がいたのは、シオカラトンボさん。


秋だけど、恋の季節。


というか、こんな風に、岩の面にべたっととまるんですねぇ。。

その姿にびっくり。






けど、もっとびっくりしたことが!

雌の取り合いがすごいんです、いや、それにもびっくり。


子孫を残したいオスは、ペアリングしているメスに襲い掛かります。





e0341789_19111600.jpg



↑どうよ、これ~!


何とか引き離そうしているんでしょうかね。

メスさん、ほんとタイヘンそうでした^^







e0341789_19212720.jpg


上のトンボさん、下のトンボさんに一生懸命アタックしておりました^^


昆虫の世界も、子孫を残すべく、大変だなぁ。。としみじみ。






[PR]
# by shinebrightly | 2017-09-05 19:26 | Comments(0)