野鳥さんの隠れ家を削って、作る散歩道は必要か。。

e0341789_23012344.jpg



今日出会った鳥さん達。

ジョウビタキくんは、昨冬のテリトリー内が新東名の工事場所になっており、

飛来するかどうか心配でしたが、姿を見せてくれました。




しかし、コンデジは秋から冬にかけて、太陽の光の強さが落ちると、途端にピントが合わなくなります。

色々設定を変えるも、そういう意味では、ちょっと使いにくい、やっぱり。






e0341789_23025479.jpg



見回り中のモズさん。

一息入れたら、慌ててどこかへ飛んでいきました。











e0341789_23033047.jpg



そして、逆光のキセキレイさん。

キセキレイは動きが面白い。

体の色も好きですが、動きが面白すぎて、好きです。











e0341789_23054807.jpg


そして、遊歩道を作るとかなんとかで、たくさんの木と藪のような状態だった部分、

すっかりとハゲていました。(切って削ったようです)



ここ、野鳥さん達がたくさん隠れていた場所です。猛禽さん達なんかもいましたし。

おなじみの野鳥から、少し珍しいものまで、色々。




歩く場所、ちゃんとあるのになぁ。。

道幅も広いし、ほんとにちゃんと歩けるんですよ。


ただ、舗装していないだけ。




舗装していない道を歩くことで、たくさんの情報を人間は得ることができます。

そこから得られる情報は、とても大切なことが沢山あるのですが、


人間は、便利と平坦な生活と引き換えに、大事なものと命の輝きを失っていくんでしょうかね。


そんな風に思います。


[PR]
Commented by h6928 at 2017-12-04 09:32
大きなお世話の遊歩道整備って、近頃の行政サイドの考えそうなことですよね。

こちらの方でもちょっと違いますが、
「ホタルの里」なる施設を造って、管理は地元のボランティアに丸投げして、
そのボランティアメンバーが高齢化して管理できなくなり、
ついにはイノシシ天国となってしまっている・・・・、という実態があったりします。

逆に適度なブッシュがあって小鳥たちが安心できたところを、
刈り払い部隊を大量動員して丸裸にしてしまい、野鳥がいなくなったり・・・・、とか
なんだかなぁ・・・・が多いですね。
Commented by shinebrightly at 2017-12-04 17:59
> h6928さん

イノシシ天国ですか。。
色んな意味で、自然も変化していると捉えると、シナントロープという部分でも、
動物との新しい共存の仕方がメインになってくるのかもしれないですね。
 
古来から日本は、自然と人間は近かったように思うのですが、
現在は、自然対人間という図式があちこちに垣間見え、利権も絡んで、いろいろ考えさせられます。

by shinebrightly | 2017-12-03 23:19 | 鳥さん | Comments(2)